山形・上山市の歯列矯正の歯医者 さいとう矯正歯科 インプラント矯正 舌側矯正

山形・上山市の歯列矯正の歯医者 さいとう矯正歯科(歯列 外科 インプラント 舌側 裏側 歯科衛生士の求人情報 部分 床 小児 大人)
山形・上山市の歯列矯正の歯医者 さいとう矯正歯科のお知らせ
山形・上山市の歯列矯正の歯医者 さいとう矯正歯科のお知らせ写真
がんばって更新してます!

2013.8
8日(木)、9日(金)、10日(土)を休診とさせていただきます。
その振替診療日が12日(月)となっております。
また、お盆休みは13日(火)、14日(水)、15日(木)となっております。

尚、休診日に緊急で連絡を取りたい場合は、
kyosei@saito-saito.com
に「緊急」などのタイトルと名前、用件などを記入して送信をお願いいたします。
院長が電波の届く範囲で目を通すことが可能になっております。
尚、パソコンからのメール着信設定が拒否になっている場合、返信できませんので、電話番号なども添えていただきますと大変助かります。

2013.8.1
診療カレンダーを更新。

2012.12
クリスマスの飾り付けを始めましたので、ご来院の際には、是非ご覧ください。

2012.11
ハロウィーンのイベントを行いました。

2011.3.18
Homepageがの表示が崩れてしまう現象を改善。(Internet Explorer7・8に対応)


さいとう矯正歯科のコンセプト

私たちは、さいとう矯正歯科を、患者様にとって楽しい歯科医院にしたいと考えております。

さいとう矯正歯科は、患者様とのコミュニケーションを大切にし、常に患者様の立場になって考えるよう、また患者様にとってのベストは何かを考えるよう努めております。

時折、こちらが考えるベストな治療方法が、患者様の思うベストでない場合もあります。また、矯正治療はある患者様にとっては未知の世界であるかもしれません。
そのため、初診時の相談・治療方針の決定には、ご納得いただけるまで何度でもご説明を行います。ドクター、スタッフとも、患者様の本当の気持ちを聞きたいと願い、快適で心地よく矯正治療が受けられるようさまざまな努力をしています。

患者様が遠慮なく、なんでも話せる、相談できる医院作りをめざしています。それにより、患者様がハッピーな気持ちで治療をお受けいただけると信じております。

もちろん、技術に関しましても、学会やセミナー、講習会などに積極的に参加し、新しい情報や技術の習得を行い、院内の勉強会などを通じ医院全体がよりレベルアップするよう努めております。

FOR GOOD SMILE!!

山形・上山市の歯列矯正の歯医者 さいとう矯正歯科 インプラント矯正 舌側矯正

さいとう矯正歯科は医院理念を実現するために、以下のような取組みをしています。

1.心地よい歯科医院を目指しています。
2.快適な矯正治療を目指しています。
3.患者様にとってベストな治療をこころがけております。
4.患者様とのコミニュニケーションを大切にします。


心地よい歯科医院を目指しております。

従来の歯科医院に対するイメージは薄暗い、痛い、薬くさい、というようなものだったと思います。

私たちは、そういった点を改善し、患者様が快適に治療を受けていただけるよう医院を設計いたしました。

カフェをイメージした待合室

カフェをイメージした待合室 心地よいカフェをイメージしました。

矯正治療は、むし歯などの治療に比べ時間をいただく場合が多くなります。

そのため、付き添いの方が快適に過ごしていただけるよう、ウォーターサーバーを設置しており、コーヒーや紅茶をお飲みになりお待ちいただけます。

明るく圧迫感のない診療室

明るく圧迫感のない診療室 患者様はほとんど間仰向けの状態で診療を受けられます。

診療室での大半は天井を向いていることになり、天井が低いと圧迫感が生じます。 ただでさえ気持ちのよいものはない歯科治療で、そのような圧迫感がある状態は好ましくありません。

そのため、診療室の天井は吹き抜けにいたしました。また、窓を多くとり明るい診療室にしております。

キッズルーム

キッズルーム お子様の患者様や小さいご兄弟も楽しめるよう、奥にはキッズルームがあり、主に木のおもちゃが置いてあります。
また、DVDも観賞でき、常時100タイトル近く用意しております。新しいものもございますので、是非ご覧ください。

季節の生花を飾っております。

季節の生花を飾っております。 生花があると部屋の中がパッと華やぐものです。

さいとう矯正歯科では、毎週お花屋さんに季節のお花を届けてもらっています。
お花の名前を掲示板でお知らせしていますのでチェックしてみてください。




快適な矯正治療を目指しております。

矯正治療に対するイメージとしては、
「痛そう」、「矯正装置を長期間つけることになるのでいやだ」
というようなものがあると思います。

実際、ある程度の痛みはともないますし、ある程度の治療期間もかかります。
しかし、新しい装置を使い工夫をしていけば、以前の矯正装置と比べると、大分負担を軽減することができます。

さいとう矯正歯科では装置や設備を工夫し、患者様が快適に矯正治療が受けられるよう努力してまいります。

痛みの少ない治療

痛みの少ない工夫をした装置  虫歯の痛み程ではありませんが、矯正治療は痛みを伴うことがあります。

少しでも患者さまの苦痛がやわらぐよう、歯に加わる力を最小限にするため、最新の材料である形状記憶合金のNi-Tiワイヤーを使い、ブラケットとワイヤーとの結び方を工夫する等の努力しています。

また、形状記憶合金のNi-Tiワイヤーを多用することによりワイヤーの屈曲を減らしシンプルな装置を使用することでお口の中の粘膜を極力傷つけないようにします。

見えない、目立たない装置

見えない、目立たない装置 矯正装置は、日本では少々抵抗があるようです。

そのため、装置が目立たないよう、全ての患者さまに前歯が白い装置を使用しています。
(DAMONシステムを用いる場合は一部金属になります)

また、患者様のご希望により、裏側からの装置も選択できます。


よりシンプルな装置

シンプルな装置のみでの治療例
お口の中に固定式の装置(ブラケットなど)を使う期間をできるだけ短くすることを目指し、取り外しの出来る矯正装置を積極的に使用しています。

取り外し式の装置はハミガキの時には外せるため、清掃しやすく虫歯や歯周病になりにくくなります.
基本的には在宅時使用していただくため、人前で装置を気にすることなくある程度まで治療が進められるという利点があります。
また、早期に治療を始めれば、右の写真の治療例のように、取り外し式の装置のみで治療することも可能です。

よりシンプルな装置例 まだ永久歯が生えていないお子様の相談・かみ合わせの経過観察は、無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。



くつろいで診療を受けられる。

くつろいで診療を受けられる診療台。 歯医者さんで診療を受けた時、診療台の座り心地が悪く、背中が痛くなったご経験はありますか?

矯正装置を装着する時などは、30分以上診療時間がかかってしまいます。
さいとう矯正歯科の診療台は低反発素材を使っており快適に治療をお受けいただけます。
そのため、診療中に寝てしまう患者様も多いんですよ。

また、各診療台で映画・ドラマ・アニメを観賞できるようにDVDを設置しております。

患者様にとってベストな治療を心がけております。

歯科医師が考えるベストな治療方法が、患者様の思うベストでない場合もあります。

そのため、初診時の相談・治療方針の決定には、ご納得いただけるまで何度でもご説明を行います。
ドクター、スタッフとも、患者様の本当の気持ちを聞きたいと願い、さまざまな努力をしています。

しっかり、インフォームドコンセントを行います。

しっかり、インフォームドコンセントを行う相談室 「矯正治療が治療が進むごとに、どんどん料金が掛かってしまうのではないか?」
「どのような装置を使って治療していくか、詳しく知りたい。」
というような不安が矯正治療には付き物だと思います。

さいとう矯正歯科では治療を始める際、検査結果、治療計画、料金を書面にて明朗にご提示し、詳細までご説明いたします。
相談の際ご不明な点がございましたら、何でもお気軽にご質問ください。

デジタルレントゲン

デジタルレントゲン写真 歯科医師からどんなに、お口の状態について説明されても、口頭での説明だけでは、患者様には伝わりません。

そのため、さいとう矯正歯科ではデジタルレントゲンを活用することで、初診時に患者様のお口の中の状況がビジュアル的にわかる資料を作成し、ご説明しております。

また、初診時には患者様のお口の中の写真をデジタルカメラで撮影し、それを見ていただくことで、お口の中についての理解を深めていただいております。

お口の中の詳しい資料

お口の中の詳しい資料 診断の際、デジタルレントゲンやデジタルカメラ等の画像を分析し、患者様のお口の中や骨格の詳細まで検討した資料をお渡しします。
もちろん料金についても明細まで記載しております。

ご納得して矯正治療が始められるよう、この資料をご自宅でじっくり検討していただけます。

歯を大切にします。

抜歯をしないで治療した例 歯をできれば抜かないで治療したい方がほとんどです。

歯を抜くのは顎のサイズに対して歯のサイズが大きすぎる不調和を解消するためです。
しかし、解消法は抜歯だけではありません。
顎を前後左右に大きくしたり、大臼歯の後方移動でスペースを作る、というような歯を抜かない治療を第一選択としています。(右の写真は歯を抜かないで治療した例です。)

しかし、歯を抜かないからよい治療ではなく、抜歯をした方が良好な結果が得られる場合も当然あります。

患者様とのコミュニケーションを大切にします。

当院では、患者様とのコミュニケーションを大切にしています。

矯正治療は長期間にわたり通院していただく場合が多くあります。単に、医院に来て、帰る。それでは通院するのも苦痛になってしまいます。
それだけ長い期間、当院にいらっしゃるのも何かの縁ですので、楽しく通院していただきたいというのがさいとう矯正歯科の願いです。

そのためには、患者様とのコミュニケーションは欠かせないと考えております。

連絡ノート

連絡ノート 矯正装置の取り扱い方法について、診療の際、こと細かにご説明いたしますが、複雑な事項は忘れてしまいがちです。
さいとう矯正歯科では、そういったご説明の記載された連絡ノートを、患者様にお渡ししております。

また、矯正治療は大体1ヶ月に1回通院していただきます。
通院と通院の間の期間、矯正装置に不快なことがあったとしても、1ヵ月後の来院時には忘れている場合も多いと思います。
そのようなことを改善せずにいてしまうと、その後同じような症状が出てしまうこともよくあります。
そのようなトラブルを改善するため、患者様には連絡ノートをお渡ししております。

イベント

クリスマスの飾りつけの一部です。 さいとう矯正歯科では患者様がただ治療する為だけに来院するのではなく、喜んで通院いただけるよう、楽しい歯科医院を目指しております。
そのため様々なイベントを企画し開催しています(^_^)

随時更新していきますので時々checkしてくださいね!

このページのトップへ

山形・上山市の歯列矯正の歯医者 さいとう矯正歯科 インプラント矯正 舌側矯正

山形県山形市成沢西1−5−29